STとは

ST(Sensibility Technology: 感性制御技術)、PST(Psychoanalysis System Technology: 医療用音声精神分析技術)は、当社及びAGI社で10年以上に渡って開発を続けている、声から感情を認識する技術です。STは、言葉、国籍、性別、年齢、個人差の影響を受けることなく、音声から感情をリアルタイムに認識することができます。

ST技術を作り上げるために、当社及びAGI社は東京大学をはじめとしたさまざまな大学や研究所、医療機関などと共同研究を行ってきました。その成果は多数の論文として公表されております(論文一覧はこちら)。また研究開発の過程で、多数の国内および国外特許を取得しております。

またPSTは、科学検証できる高い性能([PDF]防衛医科大学・(独)NICT・東京大学作成ポスター2.31MB)で、人間の主観による感情認識の限界に迫った記録を持ちます。国立研究所と共同で行ったfMRIの実験において、脳の情動活動とSTの分析結果が連動していることが確認されています(p<0.01)(精度検証の詳細はこちら)。また、金融機関と共同で行った、利用者の行動予測分析においては、無作為に選択された電話音声から、8割以上の精度で発話者の行動を予測することに成功しました。

当社及びAGI社では、STを用いたさまざまな製品を提供しております。お客様のご要望にお応えして、最適なソリューションを提供いたします。

なお、弊社技術(ST/PST)を人事など人の人格を判断する目的で利用することは、倫理上お断りさせていただいております。