基盤技術

PC用開発支援キット「ST Emotion SDK」

ST Emotionは、当社のSTを用いたPC用の開発用SDKです。ST Emotionの主な特徴は次の通りです。

音声に含まれる怒り・悲しみ・喜び・平常の4感情をそれぞれ10段階で表示
上記4感情に加えて、笑いの有無の判別と、興奮度合いの10段階表示も可能
分析は発話単位でリアルタイムに行うことが可能
音声認識と違い、発話者によるチューニングや、辞書登録の必要はなし

[PDF] PC用開発支援キット「ST Emotion SDK(Win, Linux)」 (1244KB)

組み込み製品用開発支援キット「ST Light SDK」

ST Light SDKは、当社のSTを用いた組み込み向けの開発用SDKです。ST Light SDKの主な特徴は次の通りです。

平常・怒り・喜び・がっかりの判定を50段階で解析及び表示
興奮を100段階で解析表示
分析は発話単位でリアルタイムに行うことが可能
音声認識と違い、発話者によるチューニングや、辞書登録の必要はなし

[PDF] 組み込み製品用開発支援キット「ST Light SDK」 (1907KB)

ニンテンドーDS用開発支援キット「ST Embedded SDK for DS」

ST Embedded SDK for DSは、当社のSTを用いたニンテンドーDS向けの開発用SDKです。ST Embedded SDK for DSの主な特徴は次の通りです。

平常・怒り・喜び・がっかりの判定を50段階で解析及び表示
興奮を100段階で解析表示
分析は発話単位でリアルタイムに行うことが可能
音声認識と違い、発話者によるチューニングや、辞書登録の必要はなし

[PDF] ニンテンドーDS用開発支援キット「ST Embedded SDK for DS」 (784KB)