メディア紹介

書籍

メディア紹介


製品紹介映像
2006 TV放映
AGI社ST技術を導入したNEC社の感情認識デバイス「言花(KOTOHANA)」が日本TVで紹介されました (9645KB) 話相手の気持ちを相手の持つ感情認識デバイスで伝える様子がわかりやすく確認でき、とても美しい若い女性が「言花」に本音を見透かされてしまうアクシデントで盛り上がります
2003 TV放映
AGI社ST感情認識自動受付システムがNHK「おはよう日本」で紹介されました。
2002 TV放映
「ST企業向け業務支援システム第一弾 「受付システム」」がテレビ東京「ワールドビジネスサテライト」内「トレンドたまご」で紹介されました。
インタビュー映像(公開終了)
2005 当社代表40歳
AGI社ST技術特集ニュース番組(1時間)でのインタビューを編集してあり、スタンフォード・MIT時代に交流してきた北米英国フロイト最新学派+米国DARPA最先端脳科学の新しい概念(BMI/BCI)に対してオリジナルの工学提案(非侵襲音声分析)をしていた時期の映像、この研究と工学博士論文で学派正統5代目であるMIT終身名誉教授のシャイン博士から社会科学としても「感情科学者」として認められる
2003 当社代表38歳
AGI社ST技術特集ニュース番組(1時間)でのインタビューを編集してあり、当時から「医療」「仮想自我人工知能」への応用を考えていた貴重映像
2011
4/18 記事掲載
日経エレクトロニクスに「4人の研究者に見る転機が生み出す技術革新,彫刻家からIT研究者へ」という題名で、弊社代表のインタビュー記事が掲載されました
2/15 記事掲載
TechOn!に「肉食系研究者,人間の感情を究める」という題名で、弊社代表のインタビュー記事が掲載されました
2010
11/2 TV紹介
株式会社ナカヨ通信機が当社のST技術を用いて開発した「感情センサー電話機」が、11月4日の日本テレビ系情報番組「Oha! 4 NEWS LIVE」にて紹介されました
7/13 新聞掲載
7月13日付の日刊工業新聞23面の「音声で「うつ」早期発見」において、当社のST技術と医療方面への取り組みをご紹介頂きました
6/28 書籍掲載
野村総合研究所 田中達雄氏 (著) 「「おもてなし」のIT革命―エクスペリエンス・テクノロジーがビジネスを変える」にSTが紹介されました
2009
11/10 書籍出版
弊社代表光吉が1章を分担執筆した 「感覚・感情とロボット」が出版されました
2008
1/31 ラジオ紹介
1月31日(木)20:20-20:30で、J-WAVEでSTが紹介されます。STを中心に、任天堂DSゲームのココロスキャンなどの取り組みと、精神医療や生活改革・QOLなどについて説明しました
1/25 TV紹介
1月25日(金)19:30-20:30で、NHK「新トーキョー人の選択」でSTが紹介されます。テーマ「きれる日本人」のなかで、STにおける心理分析を中心に、任天堂DSゲームのココロスキャンなどの取り組みと、ST空間ロボットと漫才師と社長の漫談などが行われました
1/17 新聞掲載
1月17日(木)の東京新聞「TOKYO発」で、STとココロスキャンが特集されました
2007
7/27 雑誌掲載
週刊ファミ通「オトナファミ」SUMMER増刊7月27日号 (2983KB) に、世界初!音声で感情を分析するDS用ゲームソフトとして紹介されました
4/5 雑誌掲載
文藝春秋社より発行されている週刊文春ビジネス (665KB) 臨時増刊4月5日号に、日本を代表する科学者63人の1人 (445KB) として紹介されました
2/21 TV紹介
2月21日(火)のテレビ東京「ワールドビジネスサテライト」にて、弊社の技術STを用いたNEC様のコンセプトモデル「言花」が紹介されました
2005
11/26 TV紹介
11月26日7:30のNHK「おはよう日本」で、多くの商用ロボットを展示した秋葉原ロボット文化祭において、将来に必要になる ロボットの「心」をテーマに最先端研究と商品の紹介としてSTが紹介されました
11/10 書籍出版
弊社代表光吉が1章を分担執筆した「パートナーロボット資料集成」が出版されました
10/6 雑誌掲載
日経トレンディー11月号 (3096KB) の、「特集最先端ロボット」で、「人の感情を理解し、学び、空を飛ぶ鉄腕アトム誕生につながる先端技術:人間の感情を理解できないロボットはむなしいものだ。この問題を解決するのが、AGIが開発した感情認識技術(56-57ページ)」とご紹介頂きました
7/22 雑誌掲載
「日経BYTE8月号 (1973KB) に、目標は「心を持った」会話の実現 発話のリズムから感情を推定(12ページ)」として紹介されました
4/- 雑誌掲載
NTT技術ジャーナルVol. 17, No.4, pp. 16-25 (11792KB) の、特集NTT R&Dフォーラム2005基調講演「レゾナントコミュニケーション環境の創造に向けた研究開発(井上友二NTT取締役第三部門長)」でご紹介頂きました。2005年2月に開催された、今後のNTTグループ全体の研究開発の方向性を示す基調講演において、R&D最高責任者である井上友二取締役より、AGIとの技術共同研究と、開発者光吉と若手研究者の横断的交流を開始したことをご紹介頂きました。2003年のIEEEの関連の論文から引用していただき、STのご説明と、CyberCoasterとSTを組み合わせて作り出した仮想生物「んとと」もご紹介頂きました
3/10 新聞掲載
3月10日付の日経産業新聞7面の「21世紀の気鋭」において、弊社光吉が開発した技術と、米国IEEE・スタンフォード大学での評価、感情のリズム解析手段についてご紹介頂きました
2/17 新聞掲載
2月17日付の日刊工業新聞3面 (501KB) の「今創人(いまあじん)」において、「AIを超える"仮想自我"」として、気の利いた秘書を理想とする、泣き笑いするコンピュータについての記事を掲載して頂きました
2/14 雑誌掲載
2月14日付のBUSINESS COMPUTER NEWS9ページ (702KB) の「未来を紡ぐ「挑戦するソフト開発企業」」において、「感情を認識するコンピュータ」と題して、AGIが人と同等の精度で感情認識を行うソフトウェアを開発し、日本SGIと業務提携して開発ツールキットを発売していることをご紹介頂きました
2004
11/1 雑誌掲載
11月1日付のBUSINESS COMPUTER NEWS32ページ (603KB) の「Face IT業界の匠たち」において、「多彩な経験をもとに"感性を持つコンピュータ"を提唱」と題して、弊社光吉が「心を読むコンピュータ」という新発想で、日本SGIと業務提携して世界に打って出ることをご紹介頂きました
8/15 雑誌掲載
コンピュータワールド9月号 (5734KB) の「コンピューティングを変える」において、「人とITの新しい関係を築く感性制御テクノロジー「ST」」として、AGIが人の感性をコンピュータに理解させる試みで感情認識を実現させたことをご紹介頂きました
7/2 新聞掲載
7月2日付の日刊工業新聞1面の「日本SGI 研究開発VB3社と提携」において、AGIが日本SGIと業務提携を結んだことをご紹介頂きました
6/7 雑誌掲載
ポピュラーサイエンス7月号の「世界に誇る日本の最先端技術」において、「感性エンジンで人間のココロがわかる、感情を数値化して測定する」として、ST技術をご紹介頂きました
5/24 新聞掲載
5月24日付電経新聞2面の「ロボットの脳を研究開発」において、「SUIはブロードバンド・ユビキタス時代に必要とされる本質的な意味でハイタッチ(感性的)技術、人間とロボットの、血の通った交流を構想するAGI」として、ST技術をご紹介頂きました
4/24 TV出演
4月24日TBS BS-iの「グローバルナビ」に、弊社代表取締役の光吉が出演いたしました(詳細: http://w3.bs-tbs.co.jp/globalnavi/bigname/040424.html
3/18 新聞掲載
3月18日付電経新聞で、日本SGIと感性制御技術のベンチャーであるAGIが業務提携し、SUIを共同研究すると発表したことをご紹介いただきました
3/9 新聞掲載
3月9日付日経産業新聞の4面 (436KB) で、「「感情認識」システム開発、自動受付・娯楽に応用」」として、日本SGIとAGIが高度な自動受付システムなどの開発を進めることをご紹介いただきました
2003
7/25 新聞掲載
7月25日付の日刊工業新聞1面において、AGIとニルバーナテクノロジー社がゲームの物語を自動生成する「感性ロボ」を共同開発することをご紹介頂きました
6/27 新聞掲載
6月27日付の徳島新聞3面において、「例文から適切な文章を」と題して、AGIが徳島大学と英作文支援システムを開発協力することをご紹介頂きました6月27日付の読売新聞3面(徳島地域ニュース)において、「徳島大学にて人工知能を利用した英作文ソフトの開発着手」と題して、AGIと徳島大学が、人工知能を利用して文章構造を分析する英作文ソフトの開発を行うことをご紹介頂きました

新聞掲載
6月27日付の読売新聞3面(徳島地域ニュース)において、「徳島大学にて人工知能を利用した英作文ソフトの開発着手」と題して、AGIと徳島大学が、人工知能を利用して文章構造を分析する英作文ソフトの開発を行うことをご紹介頂きました

5/21 雑誌掲載
週間宝島5.21月号 (2020KB) の、「ロボットの「脳」開発で世界をリードする」で、「AGIが開発した感情認識技術とAIやロボットの関係(63ページ)」とご紹介頂きました
4/15 新聞掲載
4月15日付の生産性新聞2面において、人間と自然な会話が可能なロボットとしてifbotをご紹介頂きました

新聞掲載
4月15日付の夕刊フジ25面において、「3Dアニメーションの美人受付嬢が応対、感情状態も「分析」として、感性受付システム「接遇」をご紹介頂きました
4/6 新聞掲載
4月6日付の東京新聞31面において、「「家族の一員」感性ロボ 「鉄腕アトム」誕生日にちなみ あす発売」と題して、喜怒哀楽を識別・表現するなど約40種類の感情を搭載した世界初の市販ロボットとしてご紹介頂きました
4/4 新聞掲載
4月4日付の日経産業新聞8面において、「音声で人の感情を4つに判別 家電やロボ用に回路基板」として弊社の技術をご紹介頂きました
3/28 新聞掲載
3月28日付の産経新聞7面において、「バーチャル受付嬢が相手の喜怒哀楽に反応する「接遇」が発売! 制服を自社のものへ、英語や中国語使用と希望に応じて付加機能を!!」として弊社の技術をご紹介頂きました
3/25 雑誌掲載
週刊アスキー4月8日号9ページにおいて、「相手の気持ちを理解する 会話ロボットが50万円で発売 ロボットがすねたり、はにかんだり!? 感情をもとに会話が可能なロボット は世界ではじめて」として弊社の技術をご紹介頂きました

新聞掲載
3月25日付の日刊工業新聞8面において、「独自の感性制御技術を搭載したバーチャル受付システムをAGIが開発 音声で来訪者の感情認識もする受付業務代行システム「接遇」 初年度1000台の出荷を目指す!」として弊社の技術をご紹介頂きました

ネット掲載
3月25日付のYahoo! Japan News(経済総合ニュース-共同通信配信)において、「パソコン受付嬢を発売 感情を判断、自然な会話 本物顔負けの受け付け業務をこなす自動接客システムを東京のAGIが開発、発売 待ち時間に「世間話」も?」として弊社の技術をご紹介頂きました
3/17 新聞掲載
3月17日付の日刊工業新聞8面において、「家庭向け感性制御(ST)ロボット「ifbot(イフボット)」試作機完成! STコンピューターにより感情認識、10人までの顔の認識、5歳児程度の会話能力」として弊社の技術をご紹介頂きました
3/14 新聞掲載
3月14日付の日刊工業新聞4面において、「「来訪者の感情読取り柔軟に応対します」"仮想"受付嬢がスムーズな対応で受付業務代行システム「接遇」を開発、発売」として弊社の技術をご紹介頂きました
2002
12/23 新聞掲載
12月3日付のTHE NIKKEI WEEKLY 11面 (1219KB) において、弊社の技術をご紹介頂きました
12/3 TV紹介
12月3日放送のテレビ東京「ワールドビジネスサテライト」内「トレンドたまご」にて、「ST企業向け業務支援システム第一弾 「受付システム」」として弊社の技術をご紹介頂きました
11/21 新聞掲載
11月21日付の日経産業新聞1面において、「ソフト開発のAGI パソコン画面の画像が接客する「受付システム」開発 企業向け業務支援システム第一弾発売 感情認識技術で画像が円滑応対 受付嬢に好感度負けない?」として弊社の技術をご紹介頂きました
11/1 新聞掲載
11月1日付の日刊工業新聞5面において、「名古屋工業大学などの産学協同組織 家庭用ロボット開発 来年早々に試作品 会話や顔で感情表現」として弊社の技術をご紹介頂きました
10/31 新聞掲載
10月31日付の日本経済新聞(中部経済)39面において、「中部の産学協同組織 感情表す対話ロボット開発、発表 家庭や独居高齢者向け 「かわいいね」に赤面・人見知り」として弊社の技術をご紹介頂きました

新聞掲載
10月31日付の産経新聞31面において、「「チャイム」 名古屋工業大などの研究グループ 5歳時程度のコミュニケーションができる人口知能ロボット開発」として弊社の技術をご紹介頂きました

新聞掲載
10月31日付の中日新聞34面において、「名古屋工業大学など会話で癒す感情ロボット共同開発 言葉難しいと「分かんない」 将来、商品化も」として弊社の技術をご紹介頂きまし
6/27 新聞掲載
6月27日付の日刊ゲンダイ6面において、「「情報発信G Click」 Sensibility Technology コンピュータが感情を持った!! A.I.が現実に!?」として弊社の技術をご紹介頂きました
5/20 新聞掲載
5月20日付の日本工業新聞6面において、「「トピックインタビュー」 AGI社長 光吉俊二氏 発想するコンピュータ開発へ 人間の感情つかみ応答 全産業にを」として弊社の技術をご紹介頂きました
1/10 新聞掲載
1月10日付の北海道新聞8面において、「「技術開発最前線」 仮想会話 声の調子で感情"察知" 携帯電話で実用化」として弊社の技術をご紹介頂きました
2001
12/13 新聞掲載
12月13日付の日経産業新聞2面において、「京セラコミュニケーションシステムとAGI共同開発 声の調子で返事も変わる 携帯向け恋愛ゲームなどに導入」として弊社の技術をご紹介頂きました

新聞掲載
12月13日付の日刊工業新聞9面において、「AGI 京セラコミュニケーションズと携帯サービスで協業」として弊社の技術をご紹介頂きました
9/7 新聞掲載
9月7日付の日経産業新聞17面 (1034KB) において、「「企業化事始め」 エイ・ジー・アイ社長 光吉俊二氏 彫刻家から経営者に 「人」の大切さ知る」として弊社の技術をご紹介頂きました
9/6 新聞掲載
9月6日付の日経産業新聞1面 (1094KB) において、「AGI 電話相手の言葉・感情読み取り応答 販促システム向けサービス開始 歌手・芸能人の人口音声利用」として弊社の技術をご紹介頂きました

新聞掲載
9月6日付の日経産業新聞2面において、「「Sangyo一語」 感性制御について(1面関連記事)」として弊社の技術をご紹介頂きました
8/22 新聞掲載
8月22日付の日経産業新聞25面 (1093KB) において、「AGI ロボットの知的制御技術 官民で開発に着手」として弊社の技術をご紹介頂きました

新聞掲載
8月22日付の日本経済新聞12面において、「KDDIとAGI 「ezバーチャルトーク」共同開発 EZウェブでコンピュータと会話 ケータイで「仮想恋愛」」として弊社の技術をご紹介頂きました
8/14 新聞掲載
8月14日付の日経産業新聞13面において、「「談話室」 AGI 光吉俊二社長 ロボットの心をつくる」として弊社の技術をご紹介頂きました
8/1 新聞掲載
8月1日付の日経産業新聞21面 (940KB) において、「AGI 感性制御ソフト 映画産業などに販売 米欧に現地法人」として弊社の技術をご紹介頂きました
6/29 新聞掲載
6月29日付の日経産業新聞25面 (881KB) において、「「VBファイル」 AGI センシビリティ・テクノロジー コンピュータに感性機能をもたらす」として弊社の技術をご紹介頂きました
2/1 雑誌掲載
BIG Tomorrow2月1日号53ページ他において、「「次世代ニッポンを担う男たちの生き方・考え方集-「21世紀を動かす注目の21人 熱きメッセージ」-」 感情認識ソフトを開発 (株)AGI代表取締役 光吉俊二氏 日本に眠る「武士魂」をいまこそ呼び起こせ!」として弊社の技術をご紹介頂きました
2000
11/11 雑誌掲載
人材育成11月11日号93−95ページ (424KB) において、「「個の時代を生きるビジネスパーソンからのヒント 連載第7回 私のキャリア・プロファイル」 AGI 光吉研究所 シリコンスパーク 統括代表取締役 光吉俊二さん 豊かな時代の不幸を知るべし 足りないものをつくるエネルギーが必要だ」として弊社の技術をご紹介頂きました
8/21 雑誌掲載
野村週報8月21日号16ページにおいて、「「天眼鏡」 人間に近付くコンピュータ」として弊社の技術をご紹介頂きました
8/1 雑誌掲載
月間FUEL第2号の、「INVENTOR」で、「光吉俊二「ITなんてもう終わり、今度はST革命」(79ページ)」としてご紹介頂きました
7/12 雑誌掲載
SPA! 週刊スパ7月12日号32ページにおいて、「人の感情を認知し対応する感性制御技術(ST)って何だ?」として弊社の技術をご紹介頂きました
7/3 新聞掲載
7月3日付の毎日中学生新聞1面において、「世界初コンピュータに「心」が!? AGIが開発」として弊社の技術をご紹介頂きました
6/28 新聞掲載
6月28日付の日刊工業新聞10面(675KB)において、「AGIが感性コンピュータ開発 人の感情判断し応答 電話対応システム試作」として弊社の技術をご紹介頂きました

新聞掲載
6月28日付の産経新聞15面 (721KB)、「AGIが開発 感情を読み人間と会話 コンピュータがラジオDJに?」として弊社の技術をご紹介頂きました

新聞掲載
6月28日付の朝日新聞13面 (805KB) において、「AGI ひとの気持ちわかるソフト試作機を公開 「怒り」には「怒り」で返す」として弊社の技術をご紹介頂きました
6月28日付の毎日新聞14面 (691KB)、「コンピュータと会話とけんかも」として弊社の技術をご紹介頂きました
6/24 新聞掲載
6月24日付の日本経済新聞1面トップ (1126KB) において、「AGIがソフト開発 コンピュータに喜怒哀楽 受け答え人並みに」として弊社の技術をご紹介頂きました
4/25 雑誌掲載
経済界4月25日号 (252KB) の、「若き起業家の頭脳構築」で、「世紀末が生んだ天才?常識をぶち壊す起業家が登場(138-139ページ)」としてご紹介頂きました
4/1 雑誌掲載
月間アントレ創刊3周年記念4月号 (3079KB) の、「今月の予測不能」で、「この4月、世界中の視線が日本へ、光吉研究所が発表する新技術、覚えておこう!「クオンタル」(26ページ)」としてご紹介頂きました
1999
5/21 雑誌掲載
月間ディレクターズマガジン6月号 (3444KB) の、「フリーランス」で、「ジャンルへのこだわりは意味がなくなる奇想天外芸術家のビジョン(22-24ページ)」がご紹介頂きました
1997
4/15 新聞掲載
4月15日付の日経産業新聞1面トップ (1152KB) において、光吉俊二(現AGI代表)が開発したワークステーションについてご紹介頂きました

新聞掲載
4月4日付の日刊工業新聞7面 (1065KB) において、光吉俊二(現AGI代表)が開発したワークステーションについてご紹介頂きました
3/1 雑誌掲載
月間ベンチャークラブ3月号 (1496KB) の、「ここに人あり」で、「電脳ビジネスに挑戦する彫刻家目指すは平成の「ダ・ビンチ」(80ページ)」としてご紹介頂きました
1996
4/1 雑誌掲載
日経トレンディー4月号 (3076KB) の、「Networking made easy」で、「光ファイバーインターネットの活用(41ページ)」についてご紹介頂きました
1/23 新聞掲載
5月25日付の夕刊フジ27面 (2174KB) において、光吉俊二(現AGI代表)の彫刻作品とネット技術についてご紹介頂きました

新聞掲載
1月23日付の日経産業新聞1面トップ (1268KB) において、光吉俊二(現AGI代表)をサイバースペース革命特集にてご紹介頂きました